大阪の美容学校の主な勉強内容

大阪の美容学校に通うとなると、大体はヘアアーティストを目指していると感じますが実は、基本的には免許を取得することが本命です。

免許取得が必ずヘアアーティストになるわけでもなく、中にはほかの職業を目指している人は多数います。例えばネイリスト・メイク・ヘアメイク・マツエクなど色々で、これらはどれも髪のカットが主ではないです。免許はあくまで関連する仕事に関わるときに欠かせないもので、大阪にある美容学校も免許を取得するための学ぶ場所として考えることが大事です。そのため学べる内容も主に免許取得のための授業となります。

実は、きちんとしたカットを習うことなく授業としてありますが、これも国家試験へ合格するためのカットです。実際にサロンで髪を切るための具体的な切り方などは習わずに、試験の時に必要なカットスタイルを主に習得します。国家試験前は集中してこのスタイルを切り続けますが、それ以外にそこまでカットの授業はないです。

大阪の美容学校は通常は2年制で、1年目はそれぞれ授業内容が違い2年目で殆どが国家試験の勉強になります。1年生だとデッサン・着付け・茶道・華道・英語などが大体あって、他に体育や心理学などがあったりします。これは1年生特有の授業でこれと試験に必要なことを学びます。2年生では、法規や制度、衛生面を学ぶ衛生管理・保険・物理や化学、理論などでこれは試験の筆記科目で必要なもので、試験は筆記と実技があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *