美容学校の通信課程はサロンが多い大阪ならではの選択

美容師への道を、少ない学費で切り開きたいという希望にバッチリ応えてくれる選択肢が、通信課程の学校を利用することです。

大阪には通信課程を設置している学校が意外に多く、出願資格としては中学を卒業していること、サロンで働いていることとしている教育機関が標準です。通信課程を選択するメリットは、通学課程に比べると圧倒的に安い学費で美容師資格を取得できる点にあります。一般的に、通学課程の3分の1~4分の1程度で済むとされます。基本的に自宅で学習するスタイルとなりますが、3年間で300時間(サロン従事者以外は600時間)のスクーリングをこなさなければなりません。大阪の美容学校の通信制の優位性は、サロン従事者になりやすい点です。

大阪にはたくさんのサロンがあり、有資格者だけでなく、これから美容師を目指す卵を見習いとして採用しているところも多数あります。すなわち、通信課程の応募条件とされるサロン従事者に比較的簡単になれます。サロン従事者になれば、通信課程で最大のネックとされる、技術的なスキルを店舗でカバーすることが可能です。また、従事者はスクーリングの時間が非従事者の半分の300時間になりますから、通学の負担を減らすことになります。自宅学習で生じた不明点を、サロンの先輩に尋ねることもできます。おまけに通学課程の学生に比べ、現場でのスキルは早い段階から養うことができるので、国家試験に合格すれば早くスタイリストになれる可能性だって十分に考えられます。美容師になりたいという意欲さえあれば、通学課程よりも遥かに効率的な学びになるとも言われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *